小学生のための英語教室選び

小学生のための英語教室選びのイメージ画像

 

小学生向けのおすすめ英語教室ですが、とにかく幼児でも小学生でも中学生でも基本は、「有名だから・・・」という点だけで親御さんが決めてはいけません。

 

体験レッスンで実際の授業を受けてみて、先生や教室の雰囲気を子供さんが気に入るかどうかが一番大切です。

 

どれだけ素晴らしい授業をしている英語教室でも、本人が楽しめない、先生が好みでなくて行くのがいやになる・・・ということになってしまうと、英語教室に通うのもやめてしまいかねませんからね。

 

自宅で英語に触れ合わせられるくらい、勉強熱心な親御さんであれば、わざわざ高い月謝を支払って英語教室に通わせることもないと思います。

 

ただ、そのような場合でも、日ごろ勉強したものを発揮できるような場を与えてあげる必要があります。

 

例えば国際交流センターなどでやっている、ボランティアに参加をさせてみるなど、英語を実際に使える場を提供してあげましょう。

 

その点、英語教室なら、毎回が発表の場になるし、友達やクラスメートと会話をして、実際に生の英会話を実現することができます。

 

そういう面でも、英語教室に通うことは、結構大事になってくるのではないかと思います。

 

 

英語教室ですが、大手は割りと月謝が高めになっています。

 

でも、授業内容は授業料に見合ったものなのだと思います。

 

私がおすすめするのは、地域で一人くらいは必ずいるであろう、外国から移り住んできた方が経営している個人の英語教室です。

 

月謝も大手の英語教室に比べて安いようです。

 

そして、何よりも、ネイティブから英語を習うことができるので、日本人の先生から学ぶ英語とは一味もふた味も違いますし、実際目の前に日本の文化ではない他の文化を肌で感じることができる点で優れていると思います。

 

「I’m very happy!」と一言いうだけでも、日本人の先生とはずいぶん違う外国の方の雰囲気で自分のものにすることができます。

 

小さい時から、ネイティブの音になれることも大事だし、ネイティブの方たちと触れ合うことで、将来目の前にネイティブの方がきても、度胸がついていると思います。

 

 

小学生になると読み書きも進んで行きます。

 

英語の読み書きに関して、私がおすすめするのは、公文式の英語教室です。

 

英語は単語をたくさん知っていて書くことができると、将来とても楽になります。

 

公文式のように、一枚のプリントの問題数が少なく、満点をとれたら意欲がどんどん湧いてくるし、単語をたくさん書いて覚えることができます。

 

私は小学生から公文の英語に通いましたが、今でも英単語を書くのは得意で、そしてスペルも何度か書けば結構すらすらと覚えてしまうことができます。

 

繰り返し書いて覚えていく公文式のおかげだなぁとつくづく思います。

 

子供のためのオンライン英会話サービス

子供のためのオンライン英会話 GLOBAL CROWN


3歳から受講可!タブレット・スマホで出来るオンライン英会話。完全日本語サポートでマンツーマンだから全く英語が話せないお子様でも安心してレッスンを始められます。


このオンライン英会話サービスのおすすめポイントはこの3つ!


自宅でレッスンが受けられる

英語教室に送り迎えの必要がありません。通える範囲に教室がない方でも自宅でレッスンが受けられます。
*iPhoneもしくはiPadと、ブロードバンド環境が必要です。


バイリンガルの先生だから日本語のフォローある

「最初から全て英語でのレッスンについていけるのかしら?」
そんな心配はありません。
バイリンガルの先生が子供のレベルや様子に合わせてサポートしてくれるから、わけがわからないまま時間が過ぎてしまうことはありません。


週2回以上レッスンを受けることができる

マンツーマンのレッスンを週に2回以上受けることができます。短いスパンで複数回レッスンを受けることができるので、子供の英語力の上達を重視する方にはぴったりです。


まずはどんなレッスンが受けれられるのか確認してみませんか?
2回の無料レッスンを受けることができます。⇒無料体験はこちら

関連ページ

子供英語教室選びのポイント
子ども英語教室の講師経験者が子供英語教室選びのポイントをご紹介します。
幼児期の子供のための英語教室選び
子ども英語教室の講師経験者が幼児期の子供のための英語教室選びのポイントをご紹介します。