英語ができれば世界が広がる?

英語ができれば世界は広がると思います。

 

万国共通の英語ができるということは、どこの国へ行っても、かたことでも英語で生活できるということです。

 

私の体験で言えば、自分が英語ができると思いこんでいたのもありますが、外国に対してとても興味があったし、外国の人と会話して英語のおかげで意思疎通できるということがとても楽しく感じました。

 

留学をして、いろんな国の人と出会って「話す」ことができたし、外国の文化にも英語が少しでもできるので、前向きに触れ合うことができました。

 

なにより、日本人にはない外国の方のオープンさや、価値観の違いを好きになることもできました。そして逆に外国に触れ合うことで、自分は日本人なんだなぁということや、日本の良さというものを強く強く感じることができました。

 

だから私は実感として思うんです。英語ができるということは、確実に世界が広がるって。

 

もし、私が小さいころに英語を習っていなかったら、海外へ留学したいと思わなかっただろうし、知り合う人も日本人だけだったかもしれません。

 

逆に、英語を習っていなくても外国の方と交流していたかもしれませんが、英語ができないことで積極的になれなず、外国人に対して抵抗があったかもしれません。

 

「よその人」という感覚で、興味さえもわかなかったかもしれません。

 

これからの子供たちには、「英語は所詮外国の言葉。わからなくても生きていけるから・・・・」ではなくて、「英語がわかるようになれば、外国の人とでも会話することができる。交流できる!」と前向きに英語に取り組んでいってもらいたいものです。

関連ページ

英語教室に通うと話せるようになりますか?
「英語教室に通うと話せるようになりますか?」は「子供の英語教育なび 〜幼児・小学生の英語は「いつ」から「何を」はじめる?〜」内のページです"
英語教室に通わせるとどのくらいお金がかかりますか?
「英語教室に通わせるとどのくらいお金がかかりますか?」は「子供の英語教育なび 〜幼児・小学生の英語は「いつ」から「何を」はじめる?〜」内のページです。
ネイティブ並みに話せるようになりますか?
「ネイティブ並みに話せるようになりますか?」は「子供の英語教育なび 〜幼児・小学生の英語は「いつ」から「何を」はじめる?〜」内のページです。
子供が英語嫌いにならないようにしたいのですが、どうしたらいいと思いますか?
「子供が英語嫌いにならないようにしたいのですが、どうしたらいいと思いますか?」は「子供の英語教育なび 〜幼児・小学生の英語は「いつ」から「何を」はじめる?〜」内のページです。
家で(親子で)できる英語学習方法はありませんか?
「家で(親子で)できる英語学習方法はありませんか?」は「子供の英語教育なび 〜幼児・小学生の英語は「いつ」から「何を」はじめる?〜」内のページです。
母親の私は英語ができないのですが、どのように取り組めばよいですか?
「母親の私は英語ができないのですが、どのように取り組めばよいですか?」は「子供の英語教育なび 〜幼児・小学生の英語は「いつ」から「何を」はじめる?〜」内のページです。